我慢できない食事制限

 我慢できない食事制限

ダイエットという言葉を聞いて一番先に難しいと感じる事は
好きなものを食べずに我慢するという事ではないでしょうか?
楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

 

実は、多くの人が我慢するのが難しいと感じる食材があります。
それは「甘いもの」「炭水化物」なんです。

 

でも、なんで「甘いもの」や「炭水化物」は我慢できなくなるんでしょう?

 

それは、白米や砂糖のような精製品と呼ばれる食材には
ドラッグ並みの中毒性があるからなんだって知ってましたか?

 

というのも、自然界にもともと存在するありのままの形ではなくて
ひとつの栄養素を人工的に抽出した精製品っていうのは中毒性が高くなるんです。

 

例えば、砂糖ひとさじの糖分をりんごで取ろうとしたらかなりの量が必要になるのはわかりますよね?
もともとの自然のものというのはそもそも中毒を引き起こすほど一度に大量摂取が出来ないんです。

 

楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

 

精製された塩は成分を見てもらうとほとんどが塩化ナトリウムなのにたいして
天然塩はマグネシウムやミネラル、カルシウムなどさまざまな栄養素が含まれています
これらを同時に摂取していれば中毒性は低いのですが、1つの成分だけを多量摂取すると知らないうちに「もっと食べたい!」と中毒症状を起こしてしまうのです。

 

精製品の中でも特に中毒性が高いのは砂糖、白米、塩、油。

 

楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

 

こういった食材は法律で禁じられている薬物や
アルコール、タバコなど法律上違法ではないけれど中毒性が認知されているものと同様に中毒性が高いものなんです。

 

こういった中毒性の高いものは摂取をやめると「イライラする」などの禁断症状を起こします。
まして、もっと欲しいと体が欲してしまうのでだんだんと摂取量が増えていくのです

 

では、どうやって抜け出せばいいんでしょうか?

甘いものや炭水化物を止めるのではなく減らす、工夫する

すでにどっぷりと中毒になっている人がいきなり止めようとすると
体が禁断症状を起こしてストレスの原因になったりリバウンドを引き起こしたりします。

 

ダイエットに成功しても維持できるかリバウンドするかの違いが生まれるのは
ダイエット中だけ頑張るタイプの減量方法なのか、
ダイエットが終わっても維持できる生活スタイルに移行できているか?
ここが大きな分かれ目となります。

 

ダイエットが終わっても維持できる生活スタイルにするのに
ずーっと我慢し続けるなんて行為はナンセンスです

 

我慢するのではなく、ルールを決めるのが賢いやり方。

 

やり方としては
・砂糖をハチミツやメープルシロップなど自然の糖分に変える
・塩を天然塩や塩麹に変える
・白米を玄米に変える

 

などなど。加工品を控えるようにして自然のものに移行させていくんです。

食べる順番に気をつける

食べる順番を変える一番のメリットは血糖値の急激な上昇を抑える事ができる食べ方だからです。

 

血糖値とは、血液の中にあるブドウ糖の濃度の事で、炭水化物や甘いものなど、糖をたくさん含むものをいきなり食べると急上昇する性質を持っています。
血糖値があがるとどうなるかというと、細胞に糖を取り込むインスリンというホルモンが一気に分泌されて脂肪の蓄積を招く事になります。

 

つまり、血糖値が緩やかに上昇する事で、インスリンの分泌が抑えられる事により、脂肪の蓄積を抑える事ができるって言う事。

 

そのためには食べる順番を工夫して、少しずつしか消化吸収できないものから食べるという食べ方をする事でダイエットが出来ちゃいます。

 

順番と共に気をつけたいのが組み合わせ。
油と炭水化物は一緒にとると一気に脂肪になりますので、どちらも単品でとるようにしましょう。
一つ一つの食材を味わって食べると早食い防止にもなるので、事前と食べる量も減らせます

 

 

食べる順番

 

①まずは食物繊維から食べる。
野菜など食物繊維が豊富な食材がまず食べるべき食材!
生→発酵→その他の順番も意識できたらなおOK!!

 

楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

 

②次にたんぱく質を食べる。
人の体をつくるのに欠かせないたんぱく質はダイエット中でも減らすべきではない食材。
肉や魚などの動物性のものよりも大豆などの植物性のほうが消化に時間がかかるので先に食べるようにしましょう。

 

楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

 

③最後に炭水化物
炭水化物が欲しいときは一番最後に。お腹がいっぱいのときは残すのもアリ。

 

楽して痩せるダイエット!食べる順番に気をつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です